チャットレディがいかに女性の副業に向いているか

チャットレディはなぜここまでおすすめできるのか?

当ページでは、女性なら誰しもがチャットレディをやるべきだといっても過言ではないくらい、チャットレディは恵まれた存在だと言うことを紹介していきたいと思います。

最近では副業ブームと言われていて、女性もいろいろな副業をやっている人が見受けられます。代表的なものでは外為とか株式投資とか転売とかアフィリエイトですね。

最近人気が沸騰しているものとしては、ビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨がありますが、こういった投資商品は熱が冷めると一気に下がってしまうので、高値づかみしそうで怖くて手を出せませんよね。

他にも自宅でできるバイトとして、内職だったりポイントサイトだったりがありますが、時給が数百円と極端に低いものばかりです。

以上のような副業と比べると、どれくらいチャットレディがいろいろな方向で恵まれた職業であるかということです。

チャットレディは隙間時間に働くこともできるので、昼間にメインの仕事をしていても、楽々サクッと稼いじゃうことができます。

最近は副業を認める会社も増えていますが、副業禁止の会社も同じくらい多いので、会社に何とかばれずに副業したいという人も多いと思います。

チャトレとして稼いでいきたいけど、今の本業の会社にばれたくないという人は意外と多いのではないでしょうか。そのために会社にしられずに副業をする方法を解説しましたので是非お読みください。

チャットレディは副業に最適!

チャットレディは誰でもできる仕事

チャトレが女性なら誰にでもお勧め出来る点には、スマホ一台でもチャットレディとして稼働出来ますし、パソコンを使うとしても簡単にできます。

チャトレとしての仕事は簡単操作で開始出来ます。まずチャットサイトにログインしいます。次に開始ボタンを押すと自動的に待機状態になって、男性ユーザーの画面に待機中の女性一覧として表示されます。その状態で男性からのチャットやメールをまっているとログインしてくれてチャットがはじまります。チャットが終わったら終了ボタンをタップかクリックすると終了出来ます。

これだけ簡単に操作ができるようになっています♪大手のライブチャットならなおさら簡単に安心して使えるようになっているので、操作性の問題点は皆無といってもいいでしょう。

通勤チャットレディとして代理店に登録した場合は、チャットルームを使って、常駐スタッフにわからないことを何でも聞けるのでもっと簡単にお仕事出来ます。

給料がすぐ振り込まれる

今月は鞄とかいろいろかってしまったから、お金が足りないとか、日払いでもらえる仕事がしたいとかいろいろな理由があります。

チャットレディにたどりつく人というのは、給料が安かったり、自宅で気軽にできる仕事を探していたり、日払いの仕事を探していたりして、検索してたどり着く人が多いと思います。

チャットレディというのは、大手のサイトはもちろんのこと、中小のライブチャットでも日払いに対応しているくらい利便性が高いです。

チャットルームに通勤チャットレディとして通っている人は、その日に稼いだ報酬額を現金で日払いでもらえるところが多いです。

一日分の報酬が自宅で働いたり、チャットルームに通勤しただけでもらえるなんて、他のバイトなんて弁当工場のラインなどのきついところしかないですよね。そう考えるとチャットレディがどれだけ優れたお仕事かがわかりますね♪

サポートスタッフがわからないことすべて教えてくれる

通勤チャットレディでも在宅でも、どちらでも女性スタッフからアドバイスをもらうことが可能です。

在宅チャットレディだったらメールや電話で教えてもらえますが、通勤チャットレディの場合はその場にいるスタッフにその場で教えてもらえるのでとてもリアルタイム性があります。

在宅でお仕事している場合は、通勤のチャットルームみたいにその場にスタッフがいるわけではないので、即効性では負けるかもしれませんが、それでも最近のライブチャットサイトはチャットレディのサポートに力を入れているので、些細な使い方から稼ぎ方のノウハウまで事細かに教えてくれるサイトが多いです。

他にも代理店限定といっていいかもしれませんが、スタッフが男性ユーザーの反応率が高い画像を代わりに撮ってくれたり、プロフィールを書き直してくれたりもします。

何の費用もない

チャットレディを始めるときは初期費用というものがありません。副業はなんだかんだ最初に設備などをそろえる必要があって出費が必要ですが、チャットレディならそんなことは全くありません。

チャットレディは基本的にスマホ一台でお仕事出来ます♪パソコンはあるに超したことはありませんが、必ず必要というわけでもありません。

チャットレディは登録料なんてのも一切かかりません。年会費などもありませんし、チャットルームの使用料などもかかりません。

通勤チャットレディの場合はさらに、チャット用にコスプレやウィッグも用意されています。キャラクターになりきることにより新たな市場を開拓出来るといわれています。

男性に触れることがない

チャットレディが女性の副業として人気を集めている理由の一つに、肉体的な負担がないというところです。たとえばキャバクラやファッションヘルスなどは男性とどうしても対面で物理的に何かをしなければなりませんが、チャットレディはバーチャル空間でやりとりをしているので、気軽に男性とやりとりをすることができます。

キャバクラみたいにお酒を大量に飲んだりしなくてもいいですし、熾烈な女の戦いもないですし、風俗みたいに性病を気にしたりもしなくて、サクッと稼げちゃいます♪

どこでもいつでも好きなタイミングで!

チャットレディのメリットとして、いつでもどこでも働けるというメリットがあります。このメリットは何物にも代えがたいくらい大きなメリットといえるでしょう。

スマホやパソコンがあってネットに接続出来る環境があれば、時間だけでなく場所の制約からも解放されている仕事です。ライブチャット自体は24時間開いています。

在宅チャットレディに飽きてきたら通勤チャットレディをやってみるというのも一興ですね。

個人情報がバレたりしない?

チャットレディをやっているとつい気になってしまうのは、過去に知っている人に知られてしまうのではないかということですよね。

チャットレディをやっていることがバレてしまうのには副業禁止だからというものもあるかと思いますが、単純にチャトレ自体が偏見の目で見られているので、いやだという人もいると思います。

顔バレを完全に防ぐことはできませんが、限りなく小さくすることは可能なので、当サイトの顔バレしないようにするテクニックの記事をお読みください。

本業の会社に副業がばれないか?

チャットレディは副業にぴったりのお仕事ですが、副業を禁止している会社にばれてしまうのではないかという心配を抱いている人はいると思います。

チャットレディだけに限りませんが、本業がある人が副業をやっていることが会社にばれてしまうケースは、本業でつとめている会社で年末調整をしたときに、税金が増えているのを見られてばれてしまうということが多いといわれています。

あなたが所属している会社は、あなたに支払った給料をいくら払ったかを、市町村に報告します。

たとえば、チャットレディなどの副業をしていて、そこから報酬を支払ってもらっている場合は、その副業のところからも、市町村に支払い報告書を提出するように義務づけられています。

給与支払い報告書が送られてきた、自治体というのは給料の合計金額を計算して、それに応じた税額を一つの会社へ送付します。

住民税額が決定された支払い通知書というのは、基本的には本業の会社に送られてしまいます。

市町村から住民税の決定通知書を送られてきた本業の会社というのは、各従業員の住民税額を自分の会社から支払った給料からすでに算出出来ているので、そこに違いがあれば、副業しているのではないかと思われます。

ですが、会社にばれないようにする方法も当然あります。それは特別徴収ではなく、普通徴収として住民税を納める場合です。

本業の会社にチャットレディをやっていることがバレないようにするためには、至極簡単です。住民税の通知書を自分が払えばいいのです!

特別徴収だと、すべての個人の収入が合算されて、自治体で住民税が計算されますが、普通徴収の場合は、分けて自分で納めることができるので、安心なのです。

20万円以下で住民税だけになる

本業をやっていて副業で得た収入は、20万円以下であれば確定申告が不要という情報がありますが、これは国に対する所得税です。

自分が住んでいる市町村に納める住民税というのはチャットレディでの年間の収入が20万円を超えなくても、支払う必要があります。

住民税は確定申告の際に、自分の自治体にチャットレディなどの副業で得た収入を普通徴収で申告することにより自分で納税することができます。

普通徴収で確定申告する

本業とは別に副業で1年間に20万円以上の収入を得た場合は、確定申告の際に普通徴収を選択することにより、住民税額が本業の会社に行くことはなく、ばれることはありません。

2月の確定申告のタイミングでチャットレディの一年間の報酬額を申告することにより、市町村から直接住民税が自分に通知されます。

自分が住んでいる市町村に納税額を通知することにより、自分の家に直接住民税の納付書が送られてくるので、自分で住民税を納めることができます。

普通揚州が適用できないときとは

あなたが住んでいる市町村によっては、住民税を普通徴収で納めることができないところもありますが、実はこれはチャットレディにはあてはまりません。

チャットレディというのは、他のバイトなどとは一線を画す職業で、ライブチャットサイトや代理店などの会社と雇用関係があるわけではないのです。

チャットレディがチャット会社や代理店からもらっているお金というのは、給与という形ではありません。報酬という形なので、普通徴収ができない給与所得ではないのです。

住んでいる市町村によっては、給与収入だろうが、報酬だろうが、すべて特別徴収にするべきだとの考え方で推し進めているところもあります。

毎年の確定申告の際に普通徴収の項目に設定したのにもかかわらず、特別徴収で住民税の納付が来たというパターンもあるので、自治体に確認しておいた方がいいでしょう。

このページでは、チャットレディが副業としてどれだけ優れていて、メリットが多いかと言うことをご紹介してきました。

本業をやっている人は本業の会社にチャットレディなどの副業がバレたくないという人は多いと思うので、上記のような知識を駆使して、バレないようにやっていきましょう!